WINE

ダー・リヒ・ハナン 2018

ダー・リヒ・ハナン 2018
ダー・リヒ・ハナン 2018
ダー・リヒ・ハナン 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ダー・リヒ・ハナン 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ダー・リヒ・ハナン 2018
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ダー・リヒ・ハナン 2018
通常価格
¥6,270 税込
販売価格
¥6,270 税込
通常価格
税込
SOLD OUT

残りは63本です

シリア難民アブダラ・リヒが造る赤ワイン。将来の夢はシリアでワイナリーを設立すること。

※ 20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

送料など詳細について

※ 通常5営業日内の発送となります。
※ 送料についてはこちら
※ ギフト包装についてはこちら

Social Good Point

このワインのご購入金額の3%をユナイテッドピープルがレバノンでも難民支援活動を行う 認定NPO法人パレスチナ子どものキャンペーンに寄付します。また、売上の一部はシリア難民アブダラ・リヒのワイナリー設立資金となります。

ダー・リヒ・ハナンは、シリアでの戦争から逃れてレバノンで難民として暮らすアブダラ・リヒによって造られたワインです。アブダラは、メルセルワインの経営者エディー・シャミからワイン造りを学び、アブダラの妻ハナンにちなんでこの赤ワインを完成させました。ダー・リヒ・ハナンは、レバノン人とシリア人のコラボレーションで造られたワインですが、彼らの宗教も違い、アブダラはイスラム教徒、エディーはキリスト教徒です。国も宗教も超えた友情が生んだピースワインです。 アブダラの夢は祖国シリアに戻り、自分のワイナリーを設立することです。メルセルワインは、夢の実現の応援、コミュニティの活性化、そして人々をエンパワーすることを大切にしています。アブダラの夢の実現を応援しています。

ストーリー

アブダラ・リヒとワイナリーのオーナー、エディー・シャミが初めて会ったのは2011年のことです。アブダラは、シリアの戦争で難民としてレバノンに逃れてきたのです。彼らは共通の友人の紹介で知り合いました。一緒にサンジョヴェーゼとカベルネ植えたのが最初の仕事でした。

彼はエディーと出会うまでワイン造りは未経験でした。エディーが指導し、徐々に技術を習得していきました。メルセルワインの設立以来、ワイン造りの責任者であるエディーの元、アブダラはアシスタントワインメーカーを務めています。

2017年、アブダラはエディーに将来シリアに帰ってワイナリーを設立したい、自分のワインを造りたいと夢を語りました。そこで、2人は一緒に「ダー・リヒ・ハナン」を造ることにしたのです。このワインの売上の一部は、アブダラのシリアでのワイナリー設立資金となります。

アブダラのアイデアで、カベルネ・ソーヴィニヨン(60%)、マルベック(29%)、サンジョヴェーゼ(11%)という品種を選んでブレンドし、独特の香りを持つワインを完成させました。

 写真左エディー・シャミ、右アブダラ・リヒ

 ※贈り物の場合はギフト用のボックス1本用をご注文下さい。熨斗もご選択いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧下さい。

ワイン造りについて

9月初旬に収穫されたブドウを除梗してステンレスタンクに入れ、25℃で10日間発酵させた後、澱引きを行います。ワインは自然にマロラクティック発酵(MLF)します。晩春に瓶詰めされる前に2回澱引きします。

エチケットについて

本ワインの名称、ダー・リヒ・ハナン(Dar Richi Hanan)の意味をご説明します。ダー(Dar)はアラビア語で家。リヒ(Richi)はアブダラの姓。そしてハナン(Hanan)はアブダラの奥様のお名前ハナンです。アブダラは単身レバノンで暮らしており、なかなか会うことの出来ない奥様のことを想いダー・リヒ・ハナンと名付けたそうです。また、中央のイラストはアラビア語でハナンと書いてあり、アブダラ自身が描きました。なお、ハナンはアラビア語で愛や優しさを意味するそうです。 

メルセルワインについて

少なくとも5000年のワイン造りの歴史のある中東レバノンで造るナチュラルワイン

私たちの物語は、私たちの祖先であるフェニキア人が、今日のレバノンの海岸線と全世界を結ぶ交易文化を確立した紀元前1550年にまでさかのぼります。ギリシャやローマで「紫の商人」と呼ばれた彼らは、アルファベットの普及や有名な紫色の染料の取引に加え、ワインの取引も行っていました。テラコッタの大きな壷は、ワインを世界へ運ぶためにティレの陶器窯で特別に作られました。レバノンは、世界で最も古いワイン生産地のひとつです。今日、私たちはこの遺産を引き継ぎ、はるか昔にフェニキア人が抱いていたのと同じ情熱を持って、杉の国から最高品質のワインを世界に輸出しています。

メルセルワインでは、レバノンの文化をワインに反映させたいと考えています。レバノンの人々は温かく、もてなしの心があり、心と家を開いて周りの人々を歓迎します。私たちは、レバノン人の性格に合ったワイン、誰もが楽しめるワイン、そして地元の農家を支援するワインを造りたいと思いました。

私たちの哲学は、シンプルであり続けることです。私たちのワインは、亜硫酸塩をほとんど、あるいは全く使用せず、自然に造られています。私たちのワインは無濾過、無清澄でシンプルに発酵させたナチュラルワインです。

ヴィンヤード

メルセルワインのブドウ畑は、土着のブドウが育ちやすい場所にあります。冬は雪が降り、夏は暖かいというこの地域の気象条件は、病気をコントロールするのに役立ち、その結果、ブドウの有機的な生育を促進します。畑には年間を通して雨や雪、あるいは自然の湧き水が自然に供給されます。

私たちのブドウ畑は、ブシット、カンヌビーン渓谷、マクサール・メルセルの海抜800mから2500mの間に分布し、最適な土壌と気象条件の恩恵を受けています。高品質なワインやスピリッツの生産に加え、私たちは社会への還元にも力を入れています。レバノン固有のブドウ品種の復活を奨励するため、自社でブドウを栽培するだけでなく、地元の農家からもブドウを購入しています。私たちの労働倫理は、平等、持続可能性、前向きな農村生活、そして地域社会へのポジティブな影響を中心に展開されています。

ソーシャルインパクト

環境配慮の取り組み

メルゼルの土地は、かつて一年中雪に覆われていたため、ほとんど手つかずの未開拓の地です。地球温暖化の影響で、かつては寒すぎると言われていた地域でも葡萄を栽培できるようになりました。雨や雪、あるいは自然の湧き水が、私たちのブドウの木を自然に養い、育ててくれるのです。

空気はとてもきれいで乾燥しています。そのため、除草剤、殺虫剤、有害な化学物質や病原菌を使用する必要がありません。また、標高2000~2500mという立地から、寒冷地でのブドウ栽培を追求することは興味深いものがあります。メルセルは、北半球で最もブドウ栽培が盛んな地域の一つです。メルセルワインは、レバノンでこのような展望とユニークなワイン製造スタイルを探求する最初のワイナリーです。

私たちは、地元のNGOと協力しながら乾燥した土地にスギやジュニパーを植え、先祖の時代と同じような環境を取り戻したいと考えています。

野生動物の保護と メルセルワインのロゴの由来

ヌビア・アイベックスは、レバノンでは絶滅してしまった砂漠のヤギの一種です。都市化、森林伐採、狩猟によって、彼らは姿を消し、代わりに家畜化されたヤギが生息するようになりました。私たちは原点に戻り、ヌビアン・アイベックスを復活させることで、メルセルを私たちの祖先が知っていたように蘇らせたいと考えています。

ヌビア・アイベックスがいかに重要で興味深い存在であるかを知っているので、Istituto Oikos Onlusなどの NGO と協力して、ヌビア・アイベックスの育成と保護に取り組み、私たちのブドウ畑から出る有機廃棄物を与えています。私たちの祖先が常に行ってきたこと、つまり農業を行うことで、この土地を手付かずのままにしておきたいのです。

農家への還元

メルセルワインでは、シンプルな生活に戻りたいと考えています。私たちの祖先はかつて農民でした。これらの農民は、農業が経済的に成り立たないため、土地を離れ、都市に移り住みました。私たちは、農民たちが忘れられた土地に戻り、ブドウの木を植えることを奨励・支援しており、デイル・エル・アフマールのヘリオポリス協同組合を通じて、メルセルワインは彼らのブドウを購入する予定です。これは農家にとって大きな誇りであり、農業を奨励し、農業分野で直接的・間接的に仕事の機会を創出すると同時に、持続可能な生活を提供するものです。

女性、子ども、そして家族を元気にする

メルセルワインは、国境を取り払い、新しい地平を切り開くことを目的としています。メルセルワインは、ワインに対する情熱あふれる3人の母親と夫たちが共同設立した会社です。私たちは、ユニークな味を試して、女性、子供、家族が一緒になって、何か特別なものを作り出すことができることを世界に示したいと思っています。

ダイバーシティ

メルセルワインは、ワイン生産の枠を超え、社会への還元を通じ、人々の心に届くことを目指しています。私たちは女性をエンパワーし、性別、民族、地位、宗教、バックグラウンドに関係なく人々のダイバーシティを尊重します。

寄付先 パレスチナ子どものキャンペーンの紹介

パレスチナ子どものキャンペーン

1986年に活動を開始した市民のNGO。国籍や宗教、民族にとらわれず、パレスチナと中東地域の平和を願い、子どもたちが希望を持って成長できるように、教育・保健・福祉分野での支援と人権擁護を進めています。レバノンではパレスチナやシリアの難民支援のほか、2020年ベイルート港大爆発事故の負傷者や、障がいのある子どもたちなどレバノン市民への支援も続けています。https://ccp-ngo.jp/

送料について

送料については「ご利用ガイド」の 送料について をご覧ください。また、冷蔵でのお届けをご希望の方は【クール便オプション】を購入してください。

※贈り物の場合はギフト用のボックス1本用をご注文下さい。熨斗もご選択いただけます。詳しくはご利用ガイドをご覧下さい。

商品概要

ワイン名 ダー・リヒ・ハナン 2018
生産地 レバノン、ブシット(標高800m)
生産者 メルセルワイン
容量 750ml
種類
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン(60%)、マルベック (29%)、サンジョヴェーゼ(11%)
アルコール度数 12%
農法 有機(農薬・科学肥料・除草剤不使用)
亜硫酸塩含有量 19mg/l
適温 14℃~20
熟成・樽の種類 ステンレスタンク
輸入元 ユナイテッドピープル株式会社

このワインにオススメの映画

『戦地で生まれた奇跡のレバノンワイン』

戦争中も不屈の精神でワインを造り続けたレバノンのワインメーカーたちが語る幸福と生き方論。ワイン界の著名人ジャンシス・ロビンソンやマイケル・ブロードベントなども登場!

映画の詳細はこちら

ダー・リヒ・ハナン 2018

通常価格
¥6,270 税込
販売価格
¥6,270 税込
通常価格
税込
SOLD OUT

残りは63本です

シリア難民アブダラ・リヒが造る赤ワイン。将来の夢はシリアでワイナリーを設立すること。

※ 20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。

送料など詳細について

※ 通常5営業日内の発送となります。
※ 送料についてはこちら
※ ギフト包装についてはこちら